【プロフィール】

赤星マユミ

熊本生まれ 熊本育ち
菓子製造販売店の長女としてS38年に生まれ
子飼商店街の全盛期に3歳から店に立つ

幼少から人の言葉の向こうに「本音」が視えてしまい
親や先生に問題児扱いされ、能力に蓋をして
目立たないように振舞う幼少期を過ごす

小学5年の頃から、両親が商売をしていた店の地主と屋主の揉め事で
買わせて欲しいとの父の申し出に応じてもらえず、
ヤクザを使って嫌がらせをされはじめ、数年耐えた父も血を吐き
何ももらえず追い出される

そこから不運が付き纏い始め、生活も苦しくなり
中学3年から、高校生と偽ってアルバイトを始め
高校・大学と自力で学費を稼いで通うが、大学2年の頭くらいで退学
アルバイトを掛け持ちして、その後20で知り合った男性と22歳の直前に結婚

順調に見えたが、結婚相手のDVと浮気発覚とストーカー行為で
24で上京し25で離婚調停、1年後やっと離婚が成立
その後も元夫のストーカー行為は続き住まいを転々とする

33歳で就職した会社で社長賞を頂くなど順風満帆に見えたが、
40になる頃に職場でパワハラにあいはじめ、鬱を発症
休職・復職を繰り返した後に、腐っても鯛と言われた会社を退職

都庁に派遣で採用されたが、ふと降りてきた「波動」のワードで
導かれたように 量子場調整®と出会う

当時、ある自己啓発セミナーで知り合った人間関係でのいざこざに巻き込まれ
ある朝起きると立てなくなっていた、という経験から量子場師への決意が固まる

2014年4月 量子場調整師の認定
2014年6月 50歳で起業のために退職
2014年7月7日より活動を開始

量子場調整®︎の素晴らしさを世に広く知って頂くことが自らの使命と、
その後2年間は夢中で走り続け、呼んでくださるところへと全国を飛び回る

これまでの間も、何度となく航空機事故や地震の予知夢など
”幼少期に閉じた蓋”を開けさせるような出来事が起こったが
9.11の1年ほど前から予知夢を見続けたことで、蓋を開ける

2016年4月 熊本地震後、郷里愛も更に増し復興支援活動に関わり始める
2017年2月に父の病が発覚、30年過ごした東京から熊本へ戻ることを決意
同年9月に転居

父の闘病中は、看病と菓子職人の父から秘伝のレシピを受け継ぎ再現することに集中
父亡き後は和洋菓子の製造販売も開始

その頃から、幼い頃から備わっていた透視 予知 テレパシー 過去世リーディング マインドリーディング 霊視 などの異能使い、占術にも力を注ぎはじめ
熊本と熊本城の復興を見届けるため、熊本で生きていくことを決意、現在にいたる。



これまで
量子場調整師として世に送り出すこと 40名
量子場観察術講座の認定者 300名
施術&鑑定数 20,000件
施術や鑑定のリピート率は 9割を超える


霊視・透視・リーディング・未来予知・アカシックリーディング・数秘・九星気学・陰陽道などの占い

量子場調整・ヒプノセラピー・小顔調整などの潜在意識にアクセスする独自のセラピー

陰陽師として、陰陽道・倭魔術の伝授や、開運商品の作成、祈願祈祷など

これらを駆使し、
私の元へお越し下さるお客様の心からの笑顔のために、
お悩みやお身体を解放し
”本当の願い”を一緒に見つけ、具現化すべく
心も身体も史上最高に軽やかに 豊かに 美しく 健やかに といざなう…
独自の占い&セラピーを
熊本 上乃裏のプライベートサロン 占い&セラピーQuantum(くおんたむ)にて展開中


[ラジオ出演]
 「いずみ さなえのケセラセラ研究所」2015年8月7日放送
 「ジュエリーデザイナーのT-room【第13回】2017年12月20日放送

[雑誌掲載]
 2016年2月号 『セラピスト』夢を叶えるクォンタムセラピー

[取得資格]
2007年5月 リフレクソロジープロフェッショナルライセンス取得
2014年4月 量子場調整師 認定
2015年5月 パワージュエルセラピスト認定
2016年1月 量子場師向けのアドバンス講座 講師認定
2016年11月 波動水クリスタライズ講座 講師認定
2016年12月 パナシーアオーヴ 講師資格取得
2016年12月 ヒプノセラピスト認定&講師 資格取得
2017年1月 陰陽師・招福師 院号拝名&師範 資格取得
2017年7月 アクセスフェイスリフト・セラピスト認定
2017年7月 小顔矯正 資格取得
2018年6月 食品衛生責任者 資格取得
(2018.6月現在)

かいつまんで書いているが、内容はかなりハードなようで
友人やお客様に聞かれて話すと「それで?それで?」と話が長くなり
「本が5冊は書けますね!」と言われる人生を過ごしてきたようだ。
本人は至って普通で、あっけらかんとしているのだが。。。